コイン占いってどんな占い?

身近なコインがあれば誰でも簡単に占いを楽しむ事ができますので、ぜひ気になる事について占ってみてはいかがでしょう。

コイン占いは世界各地に起源がありますが、銭占とも呼ばれている東洋の占術では易占いで筮竹の代わりにコインの裏表から吉凶を知る事ができるのです。

コインを用意したら占いたい具体的に内容を決めて、それを念じながらコインを握って投げるのです。

流派によってコインを投げる枚数が3枚と6枚の方法がありますし、投げる回数も6回か18回の回数だったり様々ですから、自分好みの方法で占ってみると良いでしょう。

コインの表を陽爻、裏を陰爻として扱いますが、コインを投げて出た陽爻と陰爻の数から運勢を知る事ができるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る