タロット占いとトランプ占い、何が違う?

タロットカードを使った占いは有名ですが、トランプを使って占う事もできますよ。

タロット占いでは78枚のカードを使いますが、トランプ占いでは52枚のトランプを使用して、正位置と逆位置を合わせると全部で104種類の意味があるので、現実と照らし合わせながら占いましょう。

質問者を象徴するカードとして女性ならクイーン、男性ならキングを1枚選び、質問内容を決めたらカードをシャッフルして、複数の束に分けて合わせましょう。

カードは質問内容に合わせてスプレッドの形にカードを形成し、質問者の状況に合わせてカードの絵柄から答えを導き出すのです。

トランプさえあればセルフでもできますが、より深く知りたい方は占い師に相談してみると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る