タロットカードの小アルカナ、ソード7の意味とは?

タロットカードの小アルカナ、ソードの7のカードはどんな解釈ができるでしょうか?

ソードの7は、赤い帽子と靴を身に付けた目立つ姿の男性が、2本の剣は刺さったまま背後を気にしながら5本の剣を抱えて逃げようとしているというシーンであり、矛盾を表している絵柄なのです。

正位置なら泥棒や逃避、障害や裏切り、誘惑という意味になり、問題に直面して悩んでいたり現実逃避したくなっているという解釈ができたり、裏切りによって何かを失う事になるという暗示ですよ。

逆位置なら解決や誠実、希望や有利、アドバイスという意味になり、問題の解決策が見つかって現状が好転するという解釈ができたり、将来への見通しや希望が得られるという暗示なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る