子どもを占ってもらうなら、注意するべき事とは?

自分だけでなく自分の子供の事について占い師に占ってほしいと考えた事がある人もいるかもしれませんが、何か注意するべき点はあるのでしょうか?

生年月日や出生時間を使って占う命術やお子さんの名前で占う姓名判断、お子さんの手相を見る手相占いなどお子さんを占う方法は色々とありますが、幼い子どもの場合、まだまだ運勢が定まっていないため、まだまだ不確定なのだそうです。

難しいお年頃のお子さんを育てていて子育てで悩んでいるのであれば、一人で抱え込まず占いを利用してアドバイスを貰うのはオススメですが、占いで得たアドバイスをお子さんに強制するのは良くないのです。

お子さんの人生を決めるのはお子さんですから、占いは参考程度だと考えて上手に活用しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る